つながるねりまカレッジロゴ つながるねりまカレッジロゴ

TOPページ > 登録団体お知らせ一覧 > 登録団体お知らせ詳細情報画面

掲載日 2021年3月30日

重要 出版原稿「DV家庭を生きた子ども世代の体験談」募集中!

お知らせ内容
原稿募集『あなたの体験が本になる!=出版企画「(仮題)私はDV家庭を生きた~被害者としての子ども世代の声を聴く」』 ♪ ♪ 当団体は,現在注目されているDV問題に力を尽くしている心理相談機関《メンタルサービスセンター》です。 誰もが平穏な家庭,暴力・虐待のない家庭を願っているでありましょう。しかし,昨今のコロナ禍の影響により,DV相談の件数が増加していることが報道され,実に心痛みます。今回,出版企画・原稿公募の情報をお届けします。現在の社会問題として,極めて身近で重要な問題の解決のために,広く世の人々の理解に寄与する,意義ある企画です。 このDV家庭で育った方の体験談を募集して出版するという企画は,従来にない生き深いものと考えており,趣旨に賛同いただけましたら,体験談執筆に応募してだけると幸いです. ♪ ♪ ■企画詳細→ http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/publish%20plan%202019%20page.htm ▼内容:DVをなくしていくことは,夫婦・恋人関係が良好な関係を築いていくために,また平穏な家庭を作り上げるために,極めて重要です。DVは暴力を受ける被害女性の問題だけでなく,子ども世代も被害者です。子ども世代のDV被害者の問題に光をあて,社会がDV家庭で生きる子どもの苦しみを理解し,一層生きやすくするための仕掛けとして企画しました。DV家庭で生きる子どもの生の声を公募し,書籍の体裁を整えて掲載します. 【(1)公募原稿の要項】 ▼応募資格:DV家庭で育った方 ※ここでのDVとは,夫婦・恋人間の暴力を指します。子どもから見れば、父→母,or母→父、の暴力です。 ▼原稿要綱:1200~8000字(それ以上も可),日本語で表記 ▼募集数:30-40点程度,採用分に500円図書カード進呈 ▼出版社:解放出版社 ▼応募方法:氏名,ペンネーム,年齢or何歳代,性別or性自認,住所(図書カード送付用),職業(可能な方のみ),原稿はメール本文にコピーして専用メールアドレスへ,必ずメールにて. ▼締切:2021年5月末 ▼その他:詳細はHPでご覧下さい. 【(2)原稿提出時に必要な事項】(略) 【(3)原稿に盛り込むことが期待される内容】(略) 【(4)原稿提出後の留意点】(略) ♪ ♪ ▼問合せ:メンタルサービスセンター Tel.03-3993-6147 Eメール dvkatei@outlook.com  URL=http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c
URL
添付ファイル
1617085725_orange ribbon.jpg 1617085725_9e1f9f77c99fabdf2ec4bc2a33b559c5 (1).jpg
団体名
メンタルサービスセンター

TOPページ > 登録団体お知らせ一覧 > 登録団体お知らせ詳細情報画面